2018年4月18日水曜日

連絡表(4月21日分)

Kids・Jr.共通連絡事項
※4月21日は現況調査、通知表の写し、承諾書の提出締切日です。
また、4月14日に目標設定用紙のコピーを忘れた人は必ず持ってきてください。


Kids能力開発・育成プログラム連絡表(4月21日号)
■内容:サッカー競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:福岡県立須恵高等学校 体育館(住所:糟屋郡須恵町大字旅石72-3)
■時間:18:00~20:00
■講師:吉田 泰久氏(公益社団法人福岡県サッカー協会)
■持参物:飲料水、タオル、室内シューズ

   
Kids次回連絡(4月28日)
□内容:サッカーを通したコーディネーション能力の育成
□会場:須恵高校


Jr.能力開発・育成プログラム「水球」連絡表(4月21日号)
■内容:水球競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:福岡県立総合プール
■時間:18:00~20:00
■講師:山方 雄太氏、酒井 秀信氏、西山 進氏(福岡県水泳連盟 水球委員会)
■持参物:水着、ゴーグル、スイミングキャップ、バスタオル、飲料水、ロッカー代50円
※必ず、爪を切って来て下さい。

Jr.次回連絡(4月28日)
□内容:水球競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:福岡県立総合プール


Jr.能力開発・育成プログラム「フェンシング」連絡表(4月21日号)
■内容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
■時間:18:00~20:00
■講師:野元 伸一郎氏、大石 峻司氏(福岡県フェンシング協会)
■持参物:室内シューズ、飲料水、タオル

Jr.次回連絡(4月28日)
□内容:フェンシング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 多目的アリーナAB


Jr.能力開発・育成プログラム「ウエイトリフティング」連絡表(4月21日号)
■内容:ウエイトリフティング競技を通したコーディネーション能力の育成
■会場:アクシオン福岡 測定室
■時間:18:00~20:00
■講師:吹原 英明氏(福岡県ウエイトリフティング協会)
■持参物:室内シューズ、飲料水、タオル

Jr.次回連絡(4月28日)
□内容:ウエイトリフティング競技を通したコーディネーション能力の育成
□会場:アクシオン福岡 測定室


平成30年度福岡県タレント発掘事業 開講式

 平成30年4月14日(土)、福岡県立スポーツ科学情報センターメインアリーナにて、平成30年度福岡県タレント発掘事業開講式が行われました。
 受講生の皆さんはどのような思いで式に臨んだでしょうか。
 おそらく、今年度「やってやるぞ」という意気込みを持って式に臨めたのではないかと思います。また、中には、昨年度の失敗したことなどを思い出している受講生もいると思います。そんな受講生に一言。

義を見てせざるは勇無きなり

 「自分のするべきことが分かっているのに、それをしない者は勇気の無い者だ」という意味の言葉です。去年悔しい思いをした受講生は同じ思いをしないためにも今すぐに行動に移しましょう。
 開講式後には元バレーボール日本代表 櫻井 由香選手による自身のオリンピック出場やグラチャンバレー出場の経験から講話をして下さいました。講話では「オリンピックは見るものではなく、出るもの」、「できないが出来た瞬間が楽しくて仕方がなかった」とおっしゃっていました。特に講話の中で櫻井選手が「誰にも負けないもの(自信)を持つこと」とおっしゃっていたことが私は印象に残りました。
 自分のするべきことを積み重ね、それを自信に変え、更なるレベルアップができるように1年間頑張っていきましょう。

平成30年度福岡県タレント発掘事業受講生


櫻井 由香氏(元バレーボール日本代表)

             事務局スタッフ 白石


2018年4月11日水曜日

Ⅰ期Jr.育成プログラム種目決定通知

【決定通知】(数字は受講生番号)
ウエイトリフティング
1102  1108  1118  1119  1126  1134  1143  1149
1203  1206  1209  1212  1217  1219  1230  1234  1235  1238  1241
1306  1323  1329  1340  1341

フェンシング
1109  1110  1111  1121  1124  1125  1127  1128  1129  1132  1133  1136  1137 1139  1141  1142  1145  1146  1147  1148  1150
1208  1215  1216  1218  1236  1239  1240  1243  1246  1247  1248  1250
1308  1318  1326  1333  1339  1344  1347

水球
1130  1140  1144
1210  1214  1222  1225  1227  1228  1231  1237  1242  1244  1249  1251
1301  1302  1303  1305  1307  1310  1311  1313  1319  1320  1322  1327
1328  1330  1331  1334  1335  1336  1337  1338  1342  1343  1345  1346
1348  1349

●4月14日(土)のプログラムで、「Ⅰ期Jr.育成プログラム種目決定について(通知)」を配布します。

●Jr.プログラムでは、専門コーディネーション能力の向上をねらいとして、3年間を見通し、以下の観点から個別に応じた種目を決定しています。

・現在の実施競技と異なった競技に取り組むことによる身体能力の向上(クロストレーニング)
・現在の身体能力の特性を把握した上での弱点強化

※種目の変更を希望する場合は、本人が必要事項を記入し、
4月18日(水)までに、事務局へ持参またはFAX送信、メール送信(kenko03@f-sponet.or.jp)にて提出してください。
※提出期限を過ぎたものは受け付けません。なお、変更希望については事務局で協議した結果、変更しない場合もあります。

連絡表(4月14日分)

Kids・Jr.共通「平成30年度福岡県タレント発掘事業開講式」連絡表(4月14日号)
■会 場:アクシオン福岡 メインアリーナ
■流 れ
○15:15 受付開始(2Fメインアリーナ入口前)
○受付後、観客席に荷物を置き、フロアの椅子に学年毎に着席
○受講生は16:00までに集合完了。保護者は観客席にご着席ください。
(遅刻・欠席する受講生は、必ず連絡すること。)

■持 参 物:室内シューズ、筆記用具、目標設定シート
■提 出 物:現況調査、通知表の写し、承諾書は受付時に集めます。(締め切りは21日です)※目標設定シートのコピーは日誌と一緒に提出。

■連絡事項
○受講生は全員ジャージ(長袖、長ズボン)を着用すること。

Kids・Jr.共通能力開発・育成プログラム連絡表(4月14日号)
■内 容:「オリンピック・世界を目指す価値」仮題
■会 場:アクシオン福岡 メインアリーナ 
■時 間:18:00~20:00(予定)
■講 師: 櫻井 由香氏(元バレーボール日本代表、北京オリンピック出場)

Kids次回連絡(4月21日)
【Kidsサッカー】
○場所:フットボールセンター
【Jr.水球】
○場所:福岡県立総合プール
【Jr.フェンシング】
○場所:アクシオン福岡 多目的アリーナAB
【Jr.ウエイトリフティング】
○場所:アクシオン福岡 測定室




目標設定

 平成30年度を迎え、4月7日(土)第1回目の能力開発・育成プログラムが行われました。
 受講生の皆さんは昨年度に続き、今回も「目標設定プログラム」の中で、今年度達成したい結果目標を立て、大会結果や能力に関する結果目標を達成するための行動目標を一人ひとり考えたと思います。

その行動目標は、結果目標を達成するための材料になっていますか?
継続して取り組める目標を設定できていますか?

私は、この行動目標こそ、1年間の皆さんの成長の鍵になると思っています。

 たった1枚の紙切れを横から見てもなにも見えてきません。しかし、何十枚も何百枚も重ねることで、だんだんと厚みを増し、そこに紙があると分かるようになります。この紙切れ1枚が、皆さんの1日の行動であり、1週間、1か月、1年間と積み重ねることで結果として目に見えるようになってきます。1日や数日間行動に移しただけでは、目標に近づくことはできても達成することはできないでしょう。

 また、目標達成のための行動と日々の振り返りを継続して取り組むことで、新たな行動目標が見つかることもあると思います。その際、ステップアップに繋がるような行動目標の変化となるように、日々のトレーニングを振り返り、行動目標を立て直しましょう。そしてまた、1日1日を充実したものにしていきましょう。迷った時には、いつでも事務局スタッフに相談してください。

新しい学年に上がり、緊張や不安、わくわくなど様々な気持ちで今回のプログラムに臨んだことと思います。学年が上がれば、チーム内・学校生活において求められるものは多くなりますが、そんなときこそ皆さんにはタレントで学んでいる積極性自ら考え行動することを発揮して、周りを引っ張っていく存在になってほしいと思います。
 
 1年後、受講生全員が目標を達成できたと言えるように、事務局スタッフも精一杯サポートをしていきますので、共に頑張っていきましょう!!

事務局スタッフ 西嶋

自宅課題テスト『縄跳び』合格者

4月7日(土)に実施した自宅課題テストの結果は、以下のとおりです。





今年度最初の自宅課題テストを実施しました。
Kids5年の西村愛梨さんは二重跳びで148回でした。最後まで諦めない気持ちが伝わってきたのがとても印象的でした。また、Jr.2年の山口昂輝君は、昨年も三重跳び46回で1位だったのですが、今回はさらに記録を伸ばし、54回の新記録が出ました。とても素晴らしいことだと思います。

今回の記録を見て、受講生の皆さんはどう感じていますか?トレーニングの成果が発揮できた人、残念ながら自分の実力を思うように発揮できなかった人など様々だと思います。

この自宅課題の最終目標は、
コーディネーション能力(自分の身体を上手くコントロールすること)を向上させることです。

そのためには、様々な自宅課題をコツコツと継続して取り組む事が求められ、この能力の伸びるポイントとなります。
 しかし、今回残念な事に自宅課題に対して意欲的に取り組めていない受講生がいました。ある目標や課題に対して、全力で取り組むことは当たり前のことです。たとえそこで結果が出なくても、必ず次に繋がることでしょう。

 これから1年間、プログラムをどんな気持ちで、どんな目的で参加するのかを考えて、何事にも全力で取り組む受講生になって欲しいと思います。1年間共に頑張りましょう!!

事務局スタッフ 八田

2018年4月10日火曜日